米国FOMC、政策金利を0.25%引き上げ

ここでは、米国FOMC、政策金利を0.25%引き上げ に関する記事を紹介しています。
今週の人気ブロガーの相場予想は? → FX人気ブログランキング


今朝の豪ドル円のNY終値は88.2円でした。
昨日の終値と比べて0.7円の豪ドル高でした。

東京時間は、87円台後半での動きでした。
NY時間は高値88.4円まで買われました。

米国FOMCが政策金利を0.25%引き上げました。
市場は株高、円安のリスクオフモードで対応しています。

来週からはクリスマス休暇を取るディーラーも増えてきます。
皆さん、気分よく休暇を迎えられそうです。



プロトレーダーのポジションが参考になります
現在は、ドル円を買っているようです
30位の「ホンネで言わせて」 → FX人気ブログランキング



[東京 17日 ロイター] - 午前の東京市場は、株高・円安が進んでいる。米連邦公開市場委員会(FOMC)が約10年ぶりとなる利上げを決定。イエレン議長の会見はややハト派的と受け止められた。この先の米利上げペースについては依然不透明感があるものの、「イベント」をひとまず無難に通過したことで、マーケット全体に安心感が広がっている。円債先物もしっかり。

日経平均.N225は前営業日比314円66銭高の1万9364円57銭となり、大幅続伸して始まった。米利上げ決定後、米国株が上昇。外部環境を好感し、幅広い銘柄で買いが優勢となっている。ファナック(6954.T)やソニー(6758.T)など外需関連に加え、メガバンク、不動産、保険関連が高い。

ドル/円JPY=EBSは朝方122.52円まで上昇し、FOMC後の高値122.43円を上回った。ドル買いの主体は海外勢とみられるが、本邦勢からの買いも出ているようだ。「FOMCを経て株買いに安心感が広がっている。日経平均がきょう上昇するとの思惑から海外勢主導のドル買いが進んでいる」(外銀)という。



合計30万円以上のプレゼント → 5千円以上!現金プレゼントランキング


相場が下がっても利益が出る FXスワップ派ランキング に参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxtrade365.blog78.fc2.com/tb.php/3087-bf9b19b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | 豪ドルFXで毎月30万円スワップ金利生活~FX初心者向け情報サイト | 

アフィリエイトにSEOテンプレートでアクセスアップ
ブログ アフィリエイトSEOテンプレート