中国はCPIの伸びが鈍化、PPIも低下

ここでは、中国はCPIの伸びが鈍化、PPIも低下 に関する記事を紹介しています。
今週の人気ブロガーの相場予想は? → FX人気ブログランキング


今朝の豪ドル円のNY終値は86.6円でした。
昨日の終値と比べて0.1円の豪ドル安です。

東京時間は87円手前での動きでした。
NY時間は、安値86.4円まで売られました。

いずれにしても、値幅0.6円の小動きでした。
嵐の前の静けさなのでしょうか?



プロトレーダーのポジションが参考になります
現在は、ドル円を買っているようです
30位の「ホンネで言わせて」 → FX人気ブログランキング



昨日は中国の10月消費者物価指数(CPI)が発表されました。
結果は前年同月比1.3%上昇となり、9月の1.6%上昇から鈍化しました。

生産者物価指数(PPI)は前年同月比5.9%低下と、44カ月連続で低下しました。

中国ではCPIの伸び鈍化、PPI低下というトレンドが続いています。

[北京/上海 10日 ロイター] - 中国国家統計局が10日発表した10月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.3%上昇となり、9月の1.6%上昇から鈍化した。ロイターが集計したエコノミスト予想の1.5%上昇にも届かなかった。

生産者物価指数(PPI)は前年同月比5.9%低下と、44カ月連続で低下した。低下幅は9月と同水準だった。予想は5.8%低下。

コモディティー(商品)価格の下落や需要の伸び悩みを背景に、中国ではCPIの伸び鈍化、PPI低下というトレンドが続いている。

CPIは前月比で0.3%低下した。9月は0.1%上昇だった。

<アナリスト、追加刺激策を予想>

アナリストらは、インフレ統計の弱さを踏まえて、一段の刺激策が打ち出される可能性が高まったことでは一致しているが、追加利下げなのか、財政出動なのか、もしくはその両方なのか、刺激策の手法については見解が分かれている。

コメルツ銀行の新興市場担当シニアエコノミスト、チョウ・ハオ氏は「金融政策を一段と緩和すべきとの主張は理にかなっているが、中国政府は積極的な財政政策を通じ需要を刺激する方針のようだ」と指摘。

「米連邦準備理事会(FRB)の利上げが見込まれるなかで、中国が年内に追加利下げするのは難しいかもしれない」との見方を示した。

申銀万国証券のエコノミスト、李慧勇氏は「PPI統計は、内需の弱さと、実体経済の過剰生産能力問題を浮き彫りにした」とし「経済の先行きが楽観視できないなか、政府は介入して支援する必要がある。数カ月以内に利下げと預金準備率引き下げがあると予想する」と述べた。




合計30万円以上のプレゼント → 5千円以上!現金プレゼントランキング


相場が下がっても利益が出る FXスワップ派ランキング に参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 



★もらわなくちゃ損、今月のキャッシュバックキャンペーン★

インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】 

ワントレードで、最大15,000円のキャッシュバック!
 

★現在のスワップポジション(11月1日)★ 

ライブスター証券FXの口座☆ ポジション:20万豪ドル
買い平均価格:75.5円  スワップ合計:約178万円
スワップを含めた損益分岐価格:66.6円
★スワップ業界No.1を目指して頑張っています 
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxtrade365.blog78.fc2.com/tb.php/3056-bba31445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | 豪ドルFXで毎月30万円スワップ金利生活~FX初心者向け情報サイト | 

アフィリエイトにSEOテンプレートでアクセスアップ
ブログ アフィリエイトSEOテンプレート