ギリシャ株式市場が5週間ぶりに再開、大幅下落でスタート

ここでは、ギリシャ株式市場が5週間ぶりに再開、大幅下落でスタート に関する記事を紹介しています。
今週の人気ブロガーの相場予想は? → FX人気ブログランキング


今朝の豪ドル円のNY終値は90.2円でした。
先週末の終値と比べて0.3円の豪ドル安です。

東京時間は90.5円付近での動きでした。
NY時間は安値89.9円まで売られました。

このところ、NY時間で下落する傾向があります。



プロトレーダーのポジションが参考になります
現在は、ドル円を買っているようです
30位の「ホンネで言わせて」 → FX人気ブログランキング



昨日はギリシャの株式市場が5週間ぶりに取引を開始しました。

一時は約23%下落する場面もありましたが、終値では16%の下落でした。
銀行株の下落が目立ち、5行がストップ安でした。

アテネ 3日 ロイター] - ギリシャのアテネ証券取引所は3日、5週間にわたる休場後の取引再開初日を大幅安で終了した。

主要株価指数.ATGは16.23%安の668.06で引けた。一時は約23%下落する場面もあった。比較可能な記録が存在する1985年以降で最悪の1日となった。

主要株価指数で約20%のウエートを占める銀行株が特に売られ、銀行株指数.FTATBNKは30%下落し、ストップ安。同指数の構成銘柄となっているナショナル・バンク・オブ・グリース(NBG)(NBGr.AT)、アルファ銀(ACBr.AT)、ピレウス銀(BOPr.AT)、アッティカ銀(BOAr.AT)、ユーロバンク(EURBr.AT)の5行すべてがストップ安となり、取引時間の大部分を通して売買停止となった。

市場関係者は、銀行株に対する買い手は皆無だったと指摘。銀行株に対する売り意欲と買い意欲が均衡化するには数日かかると見られるため、「4日の取引でも銀行株が一段と売られる可能性がある」としている。

ただ、くじ事業運営のOPAP(OPAr.AT)やOTEテレコム(OTEr.AT)など、一部の国外でのエクスポージャーが高い銘柄は、それほど大きく下落しなかった。

ベータ証券(アテネ)首席トレーダー、タキス・ザマニス氏は、「この日の市場は予想どおりに大幅に売られた」としながらも、ノンバンクのほか、一部優良銘柄に対する需要は見られたとしている。



合計30万円以上のプレゼント → 5千円以上!現金プレゼントランキング


相場が下がっても利益が出る FXスワップ派ランキング に参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 



★もらわなくちゃ損、今月のキャッシュバックキャンペーン★

インヴァスト証券【シストレ】【トライオート】 

ワントレードで、最大15,000円のキャッシュバック!!
 

★現在のスワップポジション(8月1日)★ 

ライブスター証券FXの口座☆ ポジション:20万豪ドル
買い平均価格:75.5円  スワップ合計:約168万円
スワップを含めた損益分岐価格:67.1円
★スワップ業界No.1を目指して頑張っています 
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxtrade365.blog78.fc2.com/tb.php/2953-f5152468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | 豪ドルFXで毎月30万円スワップ金利生活~FX初心者向け情報サイト | 

アフィリエイトにSEOテンプレートでアクセスアップ
ブログ アフィリエイトSEOテンプレート