Forex (FX)市場での取引方法を学ぶ

ここでは、Forex (FX)市場での取引方法を学ぶ に関する記事を紹介しています。
今週の人気ブロガーの相場予想は? → FX人気ブログランキング


Forex (FX)市場での取引方法を学ぶ
FXは世界最大の金融市場である一方で、多くの小売業者にとってほとんど馴染みのない場所です。オンライントレーディングの出現まで、FXは主に多国籍企業、巨大ファンドや大手金融機関により取り引きされていました。しかし、時代は変わり、現在は個人投資家がFX市場に参入するようになりました。新人トレーダーとして、FX市場での取引方法の基礎を学びましょう。

Forex(FX)市場 vs その他の金融市場
FXは中央市場で取り引きが行われていないという点で先物や株と異なります。FXトレーディングは中心となる規制当局によりコントロールされておらず、紛争仲裁を行う清算機構や取引保証がありません。全てのトレーダーは他の者と契約を結んで取り引きを手伝ってもらいます。取り引きは形式的な提携に基いて、世界で最も流動的な市場で行われています。

Pipの説明
Pipはパーセンテージ・イン・ポイントの短縮形でpipはFXにおける最小単位です。通貨市場では価格が小数点以下4桁まで表示されます。例えば、ガム1包が$1.20の場合、通貨取引市場でのガム1包の価格は1.2000と表示されます。小数点以下4桁に変更があった場合、それは1pip変化したことになります。1pipは一般的に1%の1/100に等しくなります。唯一の例外は日本円で、それは小数点4桁ではなく2桁で表示されます。

Forex(FX)市場で取引されるものとは?
実を言うとFX市場では何も取引されていません。それは完全に投機的な市場です。つまり、FX市場で実際に通貨のやり取りが為されているわけではなく、全ての取り引きがコンピューター上で行われていることを意味します。全ての損失と利益はトレーダーのアカウントにそのアカウントの通貨単位で記録されます。FX市場が存在する理由の1つは、支払いや給与振込や多国籍企業の買収合併のために、ある通貨を他の通貨に交換ことを可能にするためです。しかし、それらの行動は毎日の取引量の約20%を占めているだけです。それは残り80%のFX取り引きが投機的であることを示しており、個人、トレーダー、金融機関とヘッジファンドにより取り引きが行われています。

通貨トレードの方法
通貨は常にペアで取引されているので、取り引きを開くと一方の通貨は買い、もう一方の通貨は売りであることが表示されます。例えば、トレーダーが標準ロット(100,000単位)のEURでUSDを購入する場合、トレーダーはユーロをドルに交換することになります。それはトレーダーがユーロを売り(ショート)、ドルを買う(ロング)ことを意味します。その他の例で言うと、コンピューターを$1,000で購入したとします。それはコンピューターを1,000ドルと交換したことになります。この場合は売りが$1,000で買いが1台のコンピューターとなります。コンピューターを買った店はショート1台のコンピューター、ロング$1,000となります。これと同じ原理がFX市場に適用されますが、物理的な商品の交換はありません。





合計30万円以上のプレゼント → 5千円以上!現金プレゼントランキング


相場が下がっても利益が出る FXスワップ派ランキング に参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxtrade365.blog78.fc2.com/tb.php/2403-7158df1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | 豪ドルFXで毎月30万円スワップ金利生活~FX初心者向け情報サイト | 

アフィリエイトにSEOテンプレートでアクセスアップ
ブログ アフィリエイトSEOテンプレート