豪ドル専門で取引しています。毎月のスワップ&売買益が20万円を超えました
今週の人気ブロガーの相場予想は? → FX人気ブログランキング


今朝の豪ドル円のNY終値は83.6円でした。
昨日の終値と比べて0.2円の豪ドル安です。

東京時間は安値82.8円まで売られました。
NY時間は反発し、高値84.3円まで買われました。



プロトレーダーのポジションが参考になります
現在は、ドル円を買っているようです
30位の「ホンネで言わせて」 → FX人気ブログランキング



今朝は、8月の小売業販売額が発表されました。
前年比0.8%増の11兆5480億円で、5カ月連続の増加でした。

訪日外国人の購入も寄与しているようです。

[東京 30日 ロイター] - 経済産業省が30日に発表した8月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比0.8%増の11兆5480億円で、5カ月連続の増加となった。季節調整済み前月比では横ばいだった。

経済産業省では「小売業販売は一部に弱さが見られるものの横ばい圏」との見方を維持した。

業種別にみた前年比は、自動車小売業、機械器具小売業、各種商品小売業、衣服・身の回り品小売業、飲食料品小売業、医薬品・化粧品小売業、その他小売業で増加。燃料小売業は減少した。



合計30万円以上のプレゼント → 5千円以上!現金プレゼントランキング


相場が下がっても利益が出る FXスワップ派ランキング に参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 

今週の人気ブロガーの相場予想は? → FX人気ブログランキング


今朝の豪ドル円のNY終値は83.8円でした。
先週末の終値と比べて0.8円の豪ドル安です。

東京時間は84円台前半での動きでした。
NY時間は安値83。6円まで売られました。

昨日は世界的に株式が売られ、円が買われました。
リスクオフモードが続いています。



プロトレーダーのポジションが参考になります
現在は、ドル円を買っているようです
30位の「ホンネで言わせて」 → FX人気ブログランキング






合計30万円以上のプレゼント → 5千円以上!現金プレゼントランキング


相場が下がっても利益が出る FXスワップ派ランキング に参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 

今週の人気ブロガーの相場予想は? → FX人気ブログランキング


今週の豪ドル円は84.5円で始まりました。
先週末と0.1円の豪ドル安です。

先週の豪ドル円は安値83円まで買われました。

今週の豪ドル円はどんな動きになるでしょうか?

↓↓ 詳しくはメルマガ(無料)をご覧ください

無料メルマガ「今週の豪ドル相場見通し」の登録はこちらです



相場が下がっても利益が出る→ FXスワップ派ランキングに参加中







↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 


7⽉6⽇(⽉)より「第3回リアルトレード トライオートFX グランプリ」がスタートしました。

今回は合計1,000名に賞⾦総額245万円を贈呈されます。

口座開設&取引1回(往復)で最大10,000円のキャッシュバックがあります。
さらに 当サイトから開設すると もれなく5000円上乗せ です。

口座開設キャンペーンはこちら → インヴァスト証券「トライオートFX」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在の仕掛けです。

売買方針:買い追尾
想定レンジ幅:400pips(115円ー119.4円)
取引通貨:米ドル円
利確幅:40pips
損切幅:360pips
1注文あたりの取引額:1000通貨 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トライオートは、9月28日より「トルコリラ/円」の取扱いを開始するそうです。

「トルコリラ/円」はスワップが高い通貨としてスワップ派に人気がありましたが、
リーマンショック時などでは大損した人も多いようです。

「トルコリラ/円」を手掛ける場合には、リスク管理が肝要ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トライオートFXでは、2015年9月28日(予定)より、「トルコリラ/円」の取扱いを開始いたします。

高金利通貨として人気のトルコリラは、高いスワップポイントが見込めることに加え、1万通貨に対し16,000円(1トルコリラ=40円で計算)程度と少ない証拠金でお取引いただけることも魅力です。

その一方で、トルコリラはマイナー通貨となるため、流動性が低く、相場環境によっては他の通貨に比べ価格変動リスクも高まることが想定されます。

特に流動性の低い時間帯はスプレッドが大きく開くことやレートが配信されないこと、また、レートが配信されている場合であってもロスカットを含む取引が約定しないこと等があり、お客様の預託された証拠金の額を上回る損失が発生する可能性がございます。 お取引にあたってはリスクを十分ご理解の上、ご自身の判断でご利用ください。



口座開設&取引1回(往復)で10,000円のキャッシュバック
さらに、当サイトから口座開設すると「もれなく5000円上乗せ」です

口座開設キャンペーンはこちら → インヴァスト証券「トライオートFX」





相場が下がっても利益が出る→ FXスワップ派ランキングに参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 



来週の人気ブロガーの相場予想は? → FX人気ブログランキング


今朝の豪ドル円NY終相場は84.6円でした。
昨日の終値と比べて0.3円の豪ドル高でした。

東京時間は安値83.9円まで売られました。
NY時間は上昇し、高値85円まで買われました。

昨日は日欧の株価が大きく上昇しました。
このまま相場が安定してくれるといいのですが、、、



FXの人気ブログランキングの参加しています
応援のクリックお願いします → FX人気ブログランキング




【今週の豪ドルスワップランキング】

今週は、僅差で マネックスFX が1位になりました。


1位 52円 マネックスFX
★1000通貨単位で取引できます。しかも、手数料無料です。
口座開設&取引で最大30,000円プレゼント


2位 51円 ライブスター証券FX
★スワップ業界No.1を目指して頑張っています
☆取引分析機能で過去の自分の取引を検証できます。


2位 51円 SBI FX
★スプレッドは業界最低水準。豪ドル円は0.84銭、米ドル円は0.12銭です
口座開設&取引で最大12,000円プレゼント


4位 50円 ヒロセ通商 LION FX
★豪ドル円「激熱スワップ」キャンペーン実施中
☆豪ドル円取引で最大10万円のキャッシュバック


4位 50円 JFX
★豪ドルスワップも高水準。豪ドル円スプレッドは0.9銭(原則固定)
口座開設&取引で10,000円プレゼント





相場が下がっても利益が出る→ FXスワップ派ランキングに参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 



今週の人気ブロガーの相場予想は? → FX人気ブログランキング


今朝の豪ドル円のNY終値は84.3円でした。
昨日の終値と比べて0.1円の豪ドル高です。

東京時間は84円付近での動きでした。
NY時間は安値83円まで売られました。

昨日は、日欧の株価下落が目立ちました。
底が見えない状況が続きます。



プロトレーダーのポジションが参考になります
現在は、ドル円を買っているようです
30位の「ホンネで言わせて」 → FX人気ブログランキング



「新興国への資金流入、アジア通貨危機以来の低水準」という記事が
ロイターに掲載されていました。

新興国への純資金流入は「良く見積もってもストップ状態」のようです。
これでは、資源国通貨は低迷してしまいますね。

[ロンドン 24日 ロイター] - 新興国への資金流入額が1990年代後半のアジア通貨危機以来の水準に沈んでいることが、米銀シティがまとめた調査でわかった。

これに加え、新興国の外貨準備の伸びは約20年ぶりのペースに鈍化した。金融危機後に主要中銀が導入した量的緩和の効果が薄れる中、新興国からの資金引き揚げが世界経済のさらなる下押し圧力となっている。

シティは新興国への純資金流入は「良く見積もってもストップ状態」としている。

過去4四半期の資金流入は840億ドル。これは昨今の金融危機後の水準を下回り、1997━98年のアジア通貨危機以来の低水準だ。

2000年以降、新興国には約8兆ドルの資金が流入。だが新興国の外貨準備の伸びは2%弱と、過去20年で最低で、世界経済の成長見通しが悪化していることを示唆している。

シティの経済チームは今週、世界経済の成長率予想を2015年は2.7%から2.6%に、2016年については3.1%から2.9%にそれぞれ下方修正した。



合計30万円以上のプレゼント → 5千円以上!現金プレゼントランキング


相場が下がっても利益が出る FXスワップ派ランキング に参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 

7⽉6⽇(⽉)より「第3回リアルトレード トライオートFX グランプリ」がスタートしました。

今回は合計1,000名に賞⾦総額245万円を贈呈されます。

口座開設&取引1回(往復)で最大10,000円のキャッシュバックがあります。
さらに 当サイトから開設すると もれなく5000円上乗せ です。

口座開設キャンペーンはこちら → インヴァスト証券「トライオートFX」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在の仕掛けです。

売買方針:買い追尾
想定レンジ幅:400pips(115円ー119.4円)
取引通貨:米ドル円
利確幅:40pips
損切幅:360pips
1注文あたりの取引額:1000通貨 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週の米国FOMCでFRBは金利を据え置きました。

ドル円は一時的に1円ほど円高になりましたが、
その後は120円付近での推移です。

市場の動きが落ち着いてきたようなので、
トライオートの仕掛けを再稼働しました。



口座開設&取引1回(往復)で10,000円のキャッシュバック
さらに、当サイトから口座開設すると「もれなく5000円上乗せ」です

口座開設キャンペーンはこちら → インヴァスト証券「トライオートFX」





相場が下がっても利益が出る→ FXスワップ派ランキングに参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 



今週の人気ブロガーの相場予想は? → FX人気ブログランキング


今朝の豪ドル円のNY終値は84.2円でした。
昨日の終値と比べて0.9円の豪ドル安です。

東京時間は安値84円まで売られました。
NY時間は85.2円まで買われましたが、反落しました。

9月の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が
6年半ぶりの低水準だったのが豪ドル売りを加速したようです。




プロトレーダーのポジションが参考になります
現在は、ドル円を買っているようです
30位の「ホンネで言わせて」 → FX人気ブログランキング



昨日はマークイットが9月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値を発表しました。
速報値は47.0で、2009年3月以来6年半ぶりの低水準となりました。

内需や輸出需要が引き続き悪化し50を7カ月連続で下回りました。

[北京 23日 ロイター] - 財新/マークイットが発表した9月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は47.0で、2009年3月以来6年半ぶりの低水準となった。ロイターがまとめたエコノミスト予想の47.5を下回り、8月改定値の47.3からも低下した。内需や輸出需要が引き続き悪化し、指数は好不況の分かれ目である50を7カ月連続で下回った。

注目度の高い製造業PMI指数が予想に届かなかったことで、中国経済が想定より急速に悪化し、ただでさえ脆弱な世界経済の回復がリスクにさらされるのではないか、との投資家の不安心理が強まりそうだ。

PMI指数を構成するサブ指数は、生産から受注、雇用まで、ほぼすべてで悪化を示した。生産指数は世界金融危機以来の低水準に落ち込み、新規受注は8月の46.6から9月は46.0に低下し、ほぼ4年ぶりの水準となった。輸出受注は2013年半ば以来の低水準だった。

中国経済の鈍化はこの数年にわたり続いている問題だが、中国の景気悪化はここに来て、一段と注目されている。米連邦準備理事会(FRB)が今月、利上げ見送りを決めた際、中国経済の鈍化などグローバルな要因が米経済の回復にどう影響するのか不透明、と指摘したためだ。

製造業PMIがさえない内容に終わったことで、第3・四半期の中国の国内総生産(GDP)伸び率が世界金融危機以降で初めて、7%を割り込む可能性が高まった。一方で、中国当局が向こう数カ月で、追加利下げなどさらなる支援策を打ち出すとの期待感が強まると見られる。

エコノミストは9月の製造業PMIについて、不調ながらも若干上昇すると予想していた。昨年以来の一連の景気刺激策が徐々に効き始めているほか、8月に閉鎖された工場の多くが再開し始めているためだ。

財新智庫のチーフエコノミスト、何帆氏は「安定化を目的とした政策が効果を上げるまでには、辛抱強さが必要だ」と指摘。「8月には財政支出が急増しており、政府の一段の努力がうかがえる」としている。



合計30万円以上のプレゼント → 5千円以上!現金プレゼントランキング


相場が下がっても利益が出る FXスワップ派ランキング に参加中


↓↓更新の励みになります 応援のクリックお願いします
ba8831_ninnkiblog.gif      にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ       にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
FX人気ランキング   豪ドルブログランキング   スワップ派ブログランキング 

 | 豪ドルFXで毎月30万円スワップ金利生活~FX初心者向け情報サイト |  Next