豪ドル専門で取引しています。毎月のスワップ&売買益が20万円を超えました
10月の豪ドルスワップランキングです。

MJ「Spot Board」が¥156とダントツに高いです。
各種口座開設キャンペーンも実施中。

●特典1 口座開設で「世界経済の風はどこへ吹くか」プレゼント
●特典2 口座開設&入金でMJオリジナル世界時計とクオカード最高6千円プレゼント

1位 156円  MJ「Spot Board」
★全通貨手数料無料、信託保全、ドル円スプレッド1銭~、
とかなりの高水準サービスです

★口座開設&取引でオリジナル世界時計
&QUOカード最高6千円
プレゼント中

2位 148円 セントラル短資
★FXの老舗。スワップが高い会社で有名ですね
★口座開設+取引で5千円プレゼント

来週のカリスマトレーダーの予想は? ⇒ 為替ブログ1位


10月の日銀利上げは何%? ⇒人気ランク30位


昨日、100円の節目を突破した豪ドルは、本日は102円手前まで買われています。
商品相場の上昇と今後も金利が引き上げられる可能性のある通貨として買われているようです。

本日と明日は投資信託の設定が集中しているため、円が売られているとの指摘もあります。
今月末から金融商品取引法が完全施行されるため、特に金額が大きくなっているようです。

しかし、豪ドルがここまで一気に戻すとは思いもよりませんでした。
90円台半ばで損切りし、90円台前半でゆっくり仕込もうと思っていたのに、みるみる上がってしまいました。

相当悔しいです。

CMC MarketsのFXマージン・手数料0円。

急激な円高に負けない心構え ⇒ 為替ブログ12位


税務署から3年分(2004ー2006年)の年間取引報告書を取り寄せるように言われました。

早速、証券会社に電話したところ、再発行できるのは前年分(06年)のみとのことでした。

それ以外の期間については
1、WEB上で必要期間を指定して、自分で損益を出す
2、証券会社にある元帳を取り寄せ、損益を手計算する
  (ちなみにこのサービスは有料です)

とりあえず、WEB上で取り出せるものは取り出し、再発行してもらえる分は証券会社に依頼しました。

今回に調査で思ったことは、
・たとえ損益が少なくても年間取引報告書は保管しておくこと
・年度ごとにメモを作って損益をまとめておくこと 
などです。

来年の確定申告のために節税対策マニュアル2008というのを買いました。

先週税務調査が来ました。

10時から3時くらいまでかけていろいろ調べられ、結構疲れました。

最初は個人事業の過去3年分の帳簿や預金通帳をチェックしていました。
いくつかの必要書類がなかったので、整備しておくように言われましたが、大きな問題はなかったようです。

次に株式取引について聞いてきました。
どうやら、証券会社の報告書を元に税務調査に来てこっちが本命だったようです。

「2-3年前に取引したが、たぶん雑所得控除の範囲内くらいの利益でした。書類もないので、そちらに報告されている金額で課税があるなら払いますよ」とこたえると、ちょっとがっかりした様子でした。

ただ、それで終わるほど甘くはなく、証券会社から「年間取引報告書」取り寄せ、後日再調査となりました。

FX取引についても聞かれましたが、こちらはデーターがないようでした。これも、書類を取り寄せて後日再調査となりました。

イーグルフライの掲示板に税金の部屋があるので、あわてて読み直しています。

ど素人さんの鋭い考察、さすが! ⇒人気ランク4位

久々のスワップランキングです。
最近何かと話題の MJ「Spot Board」に口座開設してみました。
スワップは¥148円といきなり1位です。

1位 148円  MJ「Spot Board」
★全通貨手数料無料、信託保全、ドル円スプレッド1銭~、
とかなりの高水準サービスです

★口座開設&取引でオリジナル世界時計
&QUOカード最高6千円
プレゼント中



2位 147円 セントラル短資
★FXの老舗。スワップが高い会社で有名ですね
★口座開設+取引で5千円プレゼント

3位 146円 外為どっとコム
★FX口座数No.1の老舗会社
★千通貨から買えるので初心者に人気。豪ドル情報も充実
★手数料無料コースを新設
★口座開設+入金で5千円プレゼント

今夜も指標がいろいろでます ⇒ 為替ブログ4位


FXは中級者が負けやすい、納得です ⇒人気ランク17位

英国ではノーザンロック社からの預金引き出しが止まらず、金・土曜日で4600億円も預金が引き出されたそうです。
これを受けて、ポンドは昨日から約2円ほど売られています。

本日は豪国の地方銀行が経営危機から豪国準備銀行に融資を求めたという噂がながれ、豪ドルは一時95円まで売られました。
現在は96円付近まで値を戻しています。

さて、本日は米国FOMCがあり、利下げが0.25%になるか0.5%になるか注目されています。
その後、株や為替がどのような展開になるのか、不透明なため、様子見を決めている人も多いようです。

みんなが注目しているとあんがい「動かない」かもしれません。

1ドル¥100になると豪ドルは? ⇒ 為替ブログ5位


FXは中級者が負けやすい、納得です ⇒人気ランク17位

ロイター通信によりますと、フランスのクシュネル外相がテレビのインタビューの中で「フランスは、イランの核問題をめぐり、対イラン戦争の可能性に備える必要がある」との発言をしたようです。「イランの核開発を阻止する上で、世界の主要国は、さらなる制裁措置を講じるべき」とも述べたようです。

このところ、原油が80ドル付近で高止まりし、金が700ドル超えしているのも、戦争への懸念からかもしれません。

本日の欧州市場は、株売り、円買いで始まっています。
先週末に英中銀が英大手住宅金融会社に緊急支援のニュースが伝わってから、預金者の多くが預金を引き出し、パニック的な動きになっているようです。
この動きが、欧州の他国へも広がるとユーロにも影響が出てくるかもしれません。

☆売買タイミングの参考にしています
日々の動きではなく、大きな流れに乗る → イーグルフライ

カリスマトレーダーの予想は様子見!どうして? ⇒ 為替ブログ1位


スワップ派が破産しやすいわけ ⇒人気ランク11位

昨夜のNY時間で豪ドルは97.2円まで買われました。

しかし、朝方にイギリスの大手不動産金融会社が資金繰り悪化のためイングランド銀行に支援を求めたと報じたことから、ポンドが売られ、95.6円まで売られました。

日本時間では、次第に円売りが強まり、再び97円超えまで買われましたが、現在は96.5円近辺で取引されています。

金が700ドル超え、原油が80ドルと高値を記録していることから、資源国通貨には追い風になりそうです。

今夜はポンド円に注目 ⇒ 為替ブログ1位


 | 豪ドルFXで毎月30万円スワップ金利生活~FX初心者向け情報サイト |  Next